医療法人宇佐矯正歯科クリニック看板

-for your beautiful smile and happy life!-

 

当院の特徴

・成長発育段階に応じて、また生活環境に応じて個人個人の症状や性格・特性に適正と思われる、無理のない歯科矯正治療を進めてゆくことを心掛けています。また患者様との対話・インフォームドコンセント/チョイスを重要視し、治療の進行上どのようなメリット・デメリットが伴うのか否かを、充分に納得・同意いただいた上で治療を進めてゆきます。

・ローフリクションシステム、歯科矯正用アンカースクリュー、3Dデジタルデータ技術を駆使し、なるべく痛みが少なく、装置装着に伴う負担(心理的・衛生的)の軽減や可及的治療期間の短縮を目指した治療を心掛けています。

・指定自立支援医療機関・顎口腔機能診断施設基準適合医院のため、唇顎口蓋裂等の先天異常に起因する不正咬合や顎変形症(噛み合わせ治療に顎骨の外科的離断・形成を必要とする不正咬合)、前歯3歯以上の永久歯萌出不全に起因した咬合異常(埋伏歯開窓術を必要とするものに限る。)) の歯科矯正治療は、健康保険による受診が可能です。

詳細はHPをご覧下さい

診療案内

診療科目​ 矯正歯科

矯正歯科とは、整っていない歯並び(乱杭歯、出っ歯、すきっ歯など)やかみ合わせ、不正な顎の骨格によりもたらされた、噛めない.うまくしゃべれない・人目が気になる、などの症状を改善することを目的とした歯科医療です。個人の身体的成長度合いに合わせた治療方法により、見た目の改善だけでなく、機能の回復を主体として、関係他科(口腔外科・補綴科・形成外科・耳鼻咽喉科など)とも連携し包括的に治療を行ってゆきます。

​治療費について

★診療時間

・診療日:月・火・水・金・土曜日(月に1回日曜診療あり(第3日曜、17:00まで))

午前10:00~12:30 午後14:00~18:30診療(最終予約受付18:00)

※土曜日:午前 9:00~12:00 午後14:00~18:00診療(最終予約受付17:00)

 ※完全予約制ですので、来院のつど次回の診療予約をお取り願います。

  初診相談の方も、まずはご予約をお取り願います。

・休診日:木・日・祝祭日・日曜診療明けの月曜日(月曜が祝日の時は火曜)

★詳細な診療時間の変更等は下記カレンダーをご参照ください★

〒879-0456大分県宇佐市大字辛島167

みんなよいは

TEL (0978)33-3748

指定自立支援医療機関・顎口腔機能診断施設基準適合医院

​医療法人宇佐矯正歯科クリニック

医療法人宇佐矯正歯科クリニック外観
医療法人宇佐矯正歯科クリニック玄関
受付
 
 

​院長挨拶

院長 -松成 篤(マツナリ アツシ)- 

宇佐市に専門開業して16年目を迎えました。北は福岡県から南は宮崎県、東は広島県から西は佐賀県まで遠くの方々にも来院していただいています。開院して以来、多数の患者さんが治療を終えて装置を外されました。治療を終えた方々の声を聞かせて頂くたびに私も幸せな気持ちになります!
 実際、矯正治療中はハミガキが大変であったり装置の痛みもあったりと不安な一面もありますが、「治療してよかった!」と感じていただけるような素晴らしいゴールに到達できるよう、スタッフ一同全力で一人一人の患者さんをサポートさせていただきます。また、私自身も矯正歯科治療経験者です。ご心配な点などございましたらいつでもお声を掛けていただけると幸いに存じます。

 微力ながら、皆様の健康とすてきな笑顔のサポーターとなれるよう努力していきますのでよろしくお願い致します。

-for your beautiful smile and happy life!-

医療法人宇佐矯正歯科クリニック院長

​2016AAOにて

矯正装置

★矯正歯科治療の意義

矯正歯科治療の目的は、単に歯並びや口元の見栄えをよくするためではありません。
悪い噛み合わせ(不正咬合)がもたらす障害は様々です。

●咀嚼機能の障害

正しく噛み合うべき上下の歯および歯並びがきれいに噛み合わないために、食べ物を噛み砕く(前歯で噛み切る・奥歯で磨り潰す)機能が著しく劣ってしまいます。そのために硬い食べ物が噛めなくなったり、噛み切れなくなったり、口腔内の一次消化が不充分であるために、胃腸への消化機能を負担してしまったりと全身への悪影響も考えられます。

●発音の障害

歯は単に物を噛み砕くだけでなく、発音の重要な器官でもあります。例えば「さしすせそ」と発音してみてください。恐らく上下の前歯が軽く触れるか触れないかのところで「さしすせそ」としゃべっているでしょう。いわゆる開咬(ギュッと噛み締めても前歯が噛まない症状)の人は「さしすせそ」の発音が困難であると思います。不明瞭な発音をせざるを得ないために、人とのコミュニケーションが上手く取れないといったケースも考えられます。

 
歯ブラシ

●顎の骨の発育に及ぼす影響

低年齢からの反対咬合(受け口)を例に取ると、常に上あごの前方への成長は下あごの前歯により押さえつけられ、成長が完了するころには骨格そのものが形態的に不正な位置関係になり、矯正治療が困難と成るケースも考えられます。
 一般に上あごの成長のピークと下あごの成長のピークは年齢的な差があります(上あごは10~12歳、下あごは15~18歳)。全身的な成長の様子を見極めて治療に着手することも重要だと考えます。

●虫歯・歯周病発生の原因

ガタガタな歯並びであれば、歯と歯の間の細かいところまで歯ブラシも届きにくくなり、また唾液の自浄作用も充分に行われず虫歯や歯周病の発生しやすい環境となってしまいます。また、虫歯によって乳歯が早い時期に抜けてしまうと永久歯との入れ替わりがスムーズに行われないことで、ガタガタの歯並びになってしまうこともあります。

●心理的な障害

不正咬合があるためにコンプレックスを抱いてしまうと、消極的な性格になってしまったり、いじめの対象となってしまったり、将来的な社会的自立の妨げになってしまうケースもあると言われています。

当クリニックでは矯正歯科治療により上記障害を取り除くことで、患者様の生活の質(Quality ofLife:QOL)を総合的に高めることを究極の目的としています!

 

お問い合わせ

矯正歯科に関する疑問や質問、これから治療したいけど不安なことなどお気軽にお問い合わせください。

TEL/FAXまたはメールにて承ります。初診相談予約も随時承ります(※初診を含め全ての診療予約は電話でのみ受け付けています)。

まずは初診相談のご予約を

TEL/FAX 0978-33-3748

(みんなよいは)

矯正歯科治療に関するご質問は

※メール・FAXでの診療予約は一切承っておりません※

アクセス

電車:JR日豊本線 柳ヶ浦駅より車で8分

バス:閤バス停より徒歩4分

   法鏡寺(宇佐)バス停より徒歩8分

車:高速道路:宇佐別府道路、宇佐インターより車で5分

駐車場    有(8台)